キャプテンの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

AFC Asian Cup 2011 日本vsシリア(2-1) 

まあ、なんとか無事に勝てて良かった。

前半の20分過ぎ辺りからシリアをテンポの良いパスワークでかき回し始め、
35分辺りに前線の選手が上手くからんで、松井の上手い落としから長谷部がコントロールシュートを決めて先制。
この辺りで、シリアがメンタル的にガクッときてたので、追加点を決められなかったのが苦戦の原因。

後半は、一転して前半のパスのリズムが掴めず(シリアの積極的な守備も良かったし)
流れが悪いまま、問題のPKの場面へ。
正直TV画面からは、今野が触ったのかシリアの選手が触ったのか分からないので、
主審がオンサイドと認めたらしょうがない。
川島へのレッドも、決定的な得点機会の阻止という意味では妥当なジャッジ。
ただ、そのあとすぐに岡崎へのPKプレゼントは帳尻合わせに見えてもしょうがなかった。

もっと時間を有効に潰せたら良かったんだど、あの主審の状態じゃ何枚イエローが出てたか判らないので、
あのゲームの進め方でも良しとしたいが、無理に縦にパス出して、カットされるのはやめてほしい。

あと、遠藤、本田、松井は調子を少し上げてきたが、前田はまだまだ。
まだ遠慮が見られるのか、前田に決めさせるようなパスの出し方が殆ど無かったように思われる。
動きはそんなに悪くないだけにとにかく何でもいいので結果が欲しい。
前半のあのヘッドは決めないとな~。

そして、今日は香川がダメだった。
良いところは先制点のところだけで、後はボールロストし過ぎだった。
ちょっとまだ連携面で出来ていないのか、サイドに張り付いてることが多かった。
サイドで縦に勝負する選手では無いので、あの位置に張り付くのは得策じゃないと思うが。

とりあえす、ゴタゴタしたけど勝ち点3をゲットできたので、
サウジ相手によほどのことがない限りグループリーグは通過できるだろう。
しかし、地味にイエローが溜まりつつあるので、そこは注意しないと、
決勝トーナメント1回戦で痛い目にあうかも。
スポンサーサイト

日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<AFC Asian Cup 2011 日本vsサウジアラビア(5-0)  | HOME | AFC Asian Cup 2011 日本vsヨルダン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。