キャプテンの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

AFC Asian Cup 2011 日本vsオーストラリア(1-0)優勝!!

いや~~、良かった!!
とにかく日本代表の皆さん、おめでとう御座います。

苦しい、苦しい試合を見事に勝ち切ってくれました。
予想通りに、前半からパワープレイ気味の(オージーはそれしかないんだが)ロングボール攻撃。
苦しいのは判ってたが、なんとか辛抱して前半良いところがあまり無いまま終了。

後半早々に、ザックがいきなりビックリ采配。
殆ど仕事が出来なかった藤本に変えて岩政を投入し、内田、岩政、吉田、今野の4バックにし、
長友を左サイドへ上げてしまうという、チェゼーナばりの機用。
これが上手当たり、何度かあった決定的なピンチも川島の神の如きセーブに救われる。
しかし、今野も岩政もルーズボールや、微妙な距離のボールに遠慮し過ぎ。
中途半端に行くから、裏を取られたり、余計に攻められたりで、川島が居なかったら
3点は取られてたところです。

そういう意味で、疲れの見えたオージーのロングボール攻撃に威力がなくなってきたところで延長へ。
しかし、オージーのオジェック監督は要るのかね。
戦術も糞も無い、あの攻撃方法じゃ、そりゃ行き詰るわな。

そして、延長後半4分の李の神ボレー。
結構時間的に余裕あったので、ありゃ緊張したと思うが、冷静にコースを狙って決めてくれた。
以前に見た、スパサカのボレーの虎を思い出しました。
長友も、延長なのに一人だけ体力がおかしい位持続してたし、ザックの采配が見事に当たったね。

とにかく、カタール、韓国、オージーに勝って優勝と、文句のつけようがない位の優勝を果たしてくれました。
これで、コンフィデの出場も確定したし、育成面でも大きな収穫も得たし、言うこと無しです。

アジアカップの総括は、又別日に気が向いたらやろうかな。
とにかく眠くなってきたので、今日はこれまで。
スポンサーサイト

日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クオリティ高杉です! | HOME | 藤本or柏木?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。