キャプテンの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Jリーグチームの特徴

先日の韓国戦見てて少し思ったこと。

セレッソは攻撃的選手の排出に優れ、マリノスはCBの人材を輩出し、
ジュビロは、FWの核となる選手を輩出する。

極端に言えば、こんな感じで各チームごとの特色が出てるのかなと。
もちろん、家長は少し違言う気がするが、ガンバで燻ってたのがセレッソで花開いたし、
マリノスは、井原、中澤、栗原、そして故、松田直樹もそう。
ジュビロは、中山雅史、高原と来て、今は前田と。

まあ、どのポジションでも万遍なく良い選手を輩出するのが、ガンバとサンフレッチェか。

乱暴な分け方だけど、少し面白いなと思って考えていました。
それ以上の深い考察はしないんですが・・・。
スポンサーサイト

サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<予選ラッシュ開始!(なでしこ編) | HOME | キリンチャレンジカップ 日本vs韓国(3-0)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。