キャプテンの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

女子サッカー ロンドンオリンピック アジア最終予選 日本vs韓国(2-1)

かなり苦しい試合でしたが、この試合内容で勝ち点3を取れたのは非常に大きい。

なでしこが良かったのは、前半の15分と前半ロスタイムのみ。
あとはピッチのデコボコにも多少苦しみ、余計なワントラップが増えることによって、
韓国の寄せに単純なパスミスが非常に多くなってしまった。

韓国は前半の途中からは小気味よいパス回しから良い攻撃を仕掛け始めてたが、
後半からは一転して放り込みサッカーに変身。
これは結構日本には効き、前線とDF陣の間が非常に間延びしてしまって、
放り込みされる→クリア中途半端→ルーズボール拾われる、のループ地獄。
これでよく失点しなかったんだから、韓国の最後の決定力の無さにも救われました。

おかしいのは、タイ戦に出ていなかった選手のコンディションの悪さ。
特に阪口の調子は悪く、得点こそ取ったが、中盤での不用意なパスミスや、
守備時の帰陣の遅さが目立ちました。

この予選シリーズでは内容よりも、何より勝ち点が重視されると思うので、
とにかく勝てたのは大きかったが、各選手の動きが非常に重かったので、
次のオーストラリア戦がさらに厳しいことになるのは必至。

北朝鮮とオージーが引き分けるなど、こちらにとって都合の良い展開になっています。
なんとか勝てると予選突破に非常に近づけるので、今日の試合のように
耐えてしっかり勝ちきることをやってほしい。

しかし、澤はホントにすごいね。
大事な得点シーンにはしっかり最前線で絡んでいます。
それに、川澄の運動量の凄さにも驚きです。
あのペースで次も出られるんでしょうか?
スポンサーサイト

日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<女子サッカー ロンドンオリンピック アジア最終予選 日本vsオーストラリア(1-0) | HOME | 2014FIFAワールドカップブラジル アジア3次予選 日本vs北朝鮮(1-0)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。