キャプテンの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

高校サッカーで大問題!!(完結編?)

はい、昨日東京都高体連サッカー専門部に帝京vs多摩大目黒戦の記事が削除された件を記載しましたが、
なんと、10/18付で回答がアップされておりました。
(記事書いた時点では何も無かったので、その後にアップされたようです)

帝京vs多摩大目黒_回答

要約すると、「試合終了したのに間接FKやり直したのは主審が間違ってるが、その後に延長戦になり、
それで帝京の勝利として決着したことは、主審の最終決定であるため覆りません」てとこか。

見事なダブルスタンダードw
今後このような事態が再発しないように指導教育していきますと締めくくってるけど、そんな問題?

競技規則で主審の決定は最終としてるのは、どの時点でしょうか。
最初の試合終了の笛を吹いた時点ではなかったと判断してるんですね。
はっきりいって、主審の最終判断のタイミングがあいまい過ぎて、どうとでもなりますね。
試合終了の笛を吹いた時点でもない。
終了の挨拶をした後でもない。
大会運営委員に試合のスコアカードを出した時点でもないとすると、
いったいいつ試合終了なんでしょうかねぇ。
それすら、主審の判断に委ねられてるんでしょうか。

正直問題が起きてから時間が経ちすぎて、試合の判定を覆すタイミングを失ったように思われます。

「多摩大目黒の皆さん、主審がジャッジミスして負けちゃったけど、
決まっちゃったもんはしょうがないから、諦めてね~ww」って言ってるようなもんです。

競技規則の問題点をどうするわけでもなく、主審のレベル向上にのみ問題点の解決を求めるとは・・。
しかも、多摩大目黒に対して何の謝罪もなさそうですね。
こ・れ・が、大人の対応ですかね(怒)
スポンサーサイト

サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<たまには違うスポーツを(女子ハンドボール) | HOME | 高校サッカーで大問題!!(その4)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。