キャプテンの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

代表戦もろもろ

あっという間に、五輪予選もW杯予選も終わってました・・・。

簡潔に書くと、五輪代表はシリアがやらかしてくれたおかげで、最終戦が余裕。
日本代表のほうは、ほぼ全員がコンディション不良という、近年まれにみる最低の出来。


まず、五輪代表の試合は、マレーシアの実力は、まあこんなもんだと思うので、4点はまずまずだとは思いました。
ただ、タイと違ってかなりアフター気味のファールが多く、又レフェリーも思いっきり流してたので、
後半はこれ以上、怪我人が出ないかヒヤヒヤしてみてたなぁ~。
そういう意味でも、タイとJリーグが提携したのは非常に良いことだとは思いますね。

ここの出来は散々よそでも出たので詳しくは記さないが、
個人的に?な選手は、比嘉、と権田かな~。
比嘉は前回も非常に単純なパスミスが多くて、逆起点になることも多かったし、
ボールをもらっても、もらってから考えてることが多くて、攻撃が停滞してた。

権田は、セーブする機会こそそんなに多くなく、有っても問題無く処理できていたが、
そのあとのリスタートのスローイングやゴールキックが直接タッチラインを割ることが多かった。
確か以前の試合でもそんなことがあり、指摘したような気もする。
なんか非常に流れをぶった切ることが多くて、勿体ないですね。


A代表の試合は、見どころなんて前半の岡崎のシュート位でしょうか。
あとは、終始グダグダでした。
とにかくトラップミス、パスミスのオンパレード。
よく1失点で済んだなぁというくらい酷いバックライン。

それに藤本の起用が良く判らんなぁ。
何度となく起用されているが、効果的な働きをしたことを見たことないです。
親善試合のアイスランド戦でゴールを奪い少しいい感じだったのに、
ウズベキ戦ではガッツリ消えてた。
中々名古屋で見せてるようなパフォーマンスが出来ないのは本人も悔しいだろうが、
クラブで良くても代表では消えてしまう選手ってのはいるもんで、
もしかしたら藤本はそういった選手の一人かもしれない。

至上命題でもある、遠藤の後継者も特にテストすることなく終えてしまってよかったんだろうか。
アイスランド戦で増田を試したくらいだったなぁ。

ま、来週の最終予選の組み合わせ見てから、展望を考えるとしよう。
スポンサーサイト

日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<なでしこもちょろっと | HOME | 2012日本代表始動>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。