キャプテンの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

EURO2012 グループC スペインvsイタリア(1-1)

見てしまった・・・朝から仕事どうしよう・・。

と言う訳で、W杯最終予選の傍ら、EURO2012が始まっております。

ついさっき終わったのが、スペインVSイタリア
大方の予想通りにはいかず、イタリアが前線からの猛チェイスを収支完遂し、
封じ込めてはいないにしろ、スペインの攻撃力を有る程度削ぐことに成功していた。

個人的には、ディフェンスの人間なので、イタリア守備陣の気迫の守備というか、
最後の最後は体を張って必ず止めるという基本中の基本の頂点を見れたので、
非常に満足しました。

先制点はそれまであまりドリブルを仕掛けなかったピルロが、
スルスルとドリブルを仕掛け、少し最終ラインが引っ張りかけられた所に、
ディナターレに完璧なスルーパスを通して、見事に先制点を奪取。

しかし、スペインもその3分後に、これぞスペインというゴール前でのショートパスの連続で、
シルバからの意表を突くアウトサイドパスを綺麗に流し込みすかさず同点。
ここから、ほんの少しイタリアの守備に疲れが見えて中盤がルーズになりだし、
再三シュートを浴びるが、トーレス師匠が相変わらずブレーキになってしまい、追加点ならず。
結局1-1のドローという結果に終わりました。

それにしても、イニエスタがやば過ぎる。
初戦から物凄いキレキレ過ぎて大丈夫なんでしょうか。
あまりに切れ過ぎてて、ファール貰いまくるので怪我が心配になるほどです。

最近絶好調の日本代表を見てるが、今日の両チーム見てたらやっぱりまだまだ差が有りますね。
特にパススピード、パスコース、トラップの方向にやはり差が出てる。
日本代表でも、本田や香川なんかは非常に受け方がうまいが、
そのクラスの選手が全員そろってるなぁという印象でした。
まあ、逆に考えたら、本田、香川はそのレベルに居る訳で。

とにかく、予想以上にハイレベルだったスペインvsイタリア。
今後も、満足に寝れない日々が又やってきたようです。
スポンサーサイト

EURO2012 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オーストラリア戦展望 | HOME | 2014FIFAワールドカップブラジル大会 アジア最終予選 日本vsヨルダン(6-0)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。