キャプテンの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

EURO2012 グループC イタリアvsクロアチア(1-1)

初戦でスペイン相手にかなりいい試合を展開し、戦前の予想を見事に覆したイタリア。
これまた初戦でアイルランドに3-1と勝利し、好調のクロアチア。

試合は初戦と同じメンツで挑んだ両チームがバチバチやりあう好ゲームとなった。
ピルロを中心に両サイドのマルキージオとジャッケリーニが攻守に渡って
献身的な運動量でクロアチアのサイド攻撃を潰す。

クロアチアも前半は右サイドからのクロスを中心に攻め立てるが、
マッジョ、キエッリーニ、モッタの3バックが粘り強く対応し、チャンスを作らせない。

非常に好ゲーム展開は、1発のFKで動き出す。
前半39分のペナ左角辺りからのFKを。ピルロが鮮やかに蹴りこみイタリアが先制。
よく見るとジャンプした壁の頭の間を抜いていたが、狙ってたんだろうか。

その後も固く、集中したディフェンスで逃げ切りを図るイタリアだったが、
後半30分付近で、左サイドからのクロスを、それまで非常に良いディフェンスをしていたキエッリーニが、
目測を誤ってかぶってしまい、マンジュキッチに同点ゴールを決められてしまう。

その後は、最後まで両チームとも果敢に攻めあうが、結局1-1のドローとなってしまった。

イタリアは先発した、カッサーノとバロテッリがどうにも結果が出ない。
特にこの試合はカッサーノの単純なミスが目立ち、バロテッリも散漫な攻撃に終始した。
どうにも波が激しい両名のリスクは承知の上なんだろうが、1戦目2戦目と良い所は見られなかった。
イタリアは、先発してるこの二人が点取ってくれると大分楽な展開になるんだが、
次のアイルランドとの大一番、プランデッリは辛抱して使ってくれるかどうかが注目です。


スポンサーサイト

EURO2012 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ロンドン五輪予備登録メンバー発表 | HOME | EURO2012 グループB デンマークvsポルトガル(2-3)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。