キャプテンの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

EURO2012 準々決勝 スペインvsフランス(2-0)

今大会、ドイツと並んで圧倒的な優勝候補のスペイン。

その評判通りに、準々決勝のフランス戦はスペインが終始圧倒して完勝した。
フランスが思った以上に引いてきて、攻撃はリベリーのサイド突破からのクロスのみであり、
それに合わせるはずのベンゼマが全く感じてない状態では、得点の匂いがしないのもしょうがない。
唯一後半途中の15分くらいはフランスペースの時間が有ったとは思うが、
交代で入ったナスリにしても、終始どこにいるの?というくらい空気と化していた。

今大会のオランダ同様に、組織的な攻撃が殆ど無く、個のサイド突破による攻撃のみ。
よくグループリーグ突破できたな~と思える出来でした。

スペインのこの試合は比較的ミスが多くて、決して万全の状態ではないように感じたが、
それ以上にフランスが警戒し過ぎて引きまくっていたので、荒が目立たなかった。
フランスは、自陣左サイドの守備を捨て、右サイドのイニエスタが居るほうを執拗にケアしていたが、
結局そのイニエスタからアルバへスルーパスを通され、なぜか逆サイドでフリーのアロンソに
ヘディングシュートを叩き込まれてしまった。

前半は守備的に良く戦術を選択したフランスだったが、前半19分に得点されてしまい、
これで大きくプランが崩れてしまう。

後半開始からプランを変えてくるかと持ったが、特に選手交代もなしで始め、
先述したが交代で入った選手も大して機能せず、なす術が無かった印象です。

スペインは終盤から完全に省エネモードに入っていたが、即死ギャップが出来たところを
すかさず突いてPKを獲得してしまうところは流石と言えた。

これで、次はポルトガルとの対戦となった。
初戦とは打って変わり調子を上げてきたCR7が立ち塞がるが、
正直ポルトガルのほうが駒不足の感が否めないので、余程ポルトガルのカウンターが
見事に決まらない限りスペイン優勢は動かなさそうです。

それでも、CR7ならもしかして・・・。


そして、今日はものすごく気になる、イタリアvsイングランド戦。
さて、どうなるのかな?
スポンサーサイト

EURO2012 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<EURO2012 準々決勝 イングランドvsイタリア(0-0)【2PK4】 | HOME | スウェーデン招待 なでしこvsスウェーデン(1-0)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。