キャプテンの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ロンドン五輪(女子) 決勝 日本vsアメリカ(1-2)

とにかく、選手たちにはお疲れ様という気持ちしかないです。

W杯の決勝と違い、アメリカ相手に十分攻撃の手動を握って出来ていた場面が多かっただけに、
その良い状態の前半の内に得点を取れなかったのが最後まで響きました。
PK判定は、そういうこともあるでしょう。それは運が無かったということです。

それに、モーガンを警戒しすぎる余りにDFラインがズルズルと引き過ぎてしまい、
ロイドをフリーにさせ過ぎたのが敗因の一つでしょう。
惜しむらくは、今大会は交代選手がことごとく機能せず、終盤の大事な局面でも
攻撃のスイッチの役割を果たせなかったのも惜しい。

それに、FKは流石だが、宮間も決して良い出来とは言えず、終始不安定な状態でした。
宮間のところから制度の高いパスが来ることを前提で攻撃陣が上がるので、
そこでミスパスが出てカウンターを受けることが非常に多かったですね。

それに、決勝はそこまでではなかったのですが、鮫島の状態も良くなかったので、
左サイドの攻撃は川澄にその殆どを任せざるを得ず、厚みのある攻撃も出来なかった。
今大会唯一なでしこらしい攻撃が出来た決勝戦で負けてしまうのは、非常に悔しいが、
それでも銀メダルは大変立派な成果であり、堂々と帰国してほしいと思います。

これで、なでしこは一つの世代の終わりを迎えます。
4年後は、澤を始めFW陣が大儀見以外年齢的に代表に入ってくるのは難しいでしょう。

もちろん、宮間が中心になるのは間違いないのですが、
リーグ戦では良いのだが、代表だと中々結果の出ない岩淵や、
ポテンシャル的に大儀見以上に前線で起点になれそうな高瀬、
もはやアジア随一と言えるまでになってきた熊谷、
阪口のポジションを奪ってしまいそうな田中等が今後の主力になってくるとは思います。

おそらく勇退であろう佐々木監督の次の監督が誰になるかは分かりませんが、
すぐに始まるU20ワールドカップにも注目して、次代のなでしこを見てみたいです。


なでしこの勝利で勢い付いた男女サッカー。(日本選手団全員かな?)
いよいよ締めくくりの男子の3位決定戦が今夜行われます。
いつまでも、メキシコ五輪の銅メダリストにデカい顔をさせておけないので、
(誰とは言いませんが、某得点王の人ですね・・)
ここでもうひと踏ん張りして、銅メダルを持ち帰ってほしいですね。
スポンサーサイト

ロンドン五輪 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ロンドン五輪(男子) 3位決定戦 日本vs韓国(0-2) | HOME | ロンドン五輪(男子) 準決勝 日本vsメキシコ(1-3)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。