キャプテンの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

FIFAコンフェデレーションズカップ 日本vsメキシコ (1-2)敗戦

結局3戦全敗で終了という結果になりました。
結果は正しく受け止めなければいけないと思います。

ある程度は出来た部分が有った、しかしダメな部分が大きすぎて大量失点となりました。
3試合で、得点4失点9という現実。
特に失点9という数字は、これから強豪国と対するにあたって、
絶対減らさなければいけない数字なのは明白。

先にも書きましたが、今回も失点パターンが後半立ち上がりと最悪。
これを見ていた他の国はこう評するんじゃないでしょうか。
「日本は強めの圧力をかけて点を取りに行けば、狙い通りに取れるチームだ」

これは否定できない事実だと思います。
どの国でも90分間全力で攻撃を出来る訳じゃありません。
その為チームとして試合全体を通して、攻撃に力を注いで得点を取りに行く時間帯が存在します。
その時に素早くそれを察知して、絶対に失点しないという気持ちで、全力で守れるかどうか。

残念ながら今回の日本代表は(今回に限っていないような気もしますが)、
90分を通してなんとなく攻めて、なんとなく守備をしていたような印象です。
なんとなくってのは表現が悪いですが、要はメリハリが無いな~と思ってます。

日本がショートカウンターを受けやすいのは、その手数と人数を掛けて攻めるスタイルにも有りますが、
リスク管理というか、ボールを奪取された際の1次守備が脆いからかなと思います。
良い時には主に長谷部がそこを摘み取ってくれるのですが、
それが出来ないと、あっという間に自陣深くまで攻め込まれてしまい、
攻撃の選手も長距離を戻ってくる羽目になっています。

特に香川なんかがボールをカットされた場合のファーストディフェンスが弱い傾向にあると思います。
そこまで求めるのは酷かもしれませんが、2m先のボールもジョグをして追いかけない事が多々有るので、
そこで少しでも頑張ることが出来ればチーム全体も上下動が少なく済むような気がしますね。
勿論、攻撃のスタミナを残す為にそこは頑張れないという主張は当然かと思いますが、
それでズルズルと下がって、結果として失点を重ねるのであれば、意味が無いと思います。

大会前にもザックが言っていたと思うが、これで一度代表はリセットという事になるのかな?
個人的には酒井宏樹をどうするのかが興味あります。
メキシコ戦では高さ対策として入れたようですが、正直それ以外の貢献度が無さ過ぎてツライ。
それに余り体の強さを生かしてディフェンスが出来たという印象が無いのですが・・。

細貝、酒井高徳、ハーフナー辺りはかなり微妙なラインですね。
使って貰えるんですが、効果的な働きが出来ていないですね。

細貝は攻撃時に貢献が殆ど出来ず、守備も効果的かと言われれば微妙。
ハーフナーは個人能力がもう少しだし、チームとしても生かそうという意図が見えない。
高徳に関しては、酒井宏樹と同様にまず守備力。それに両名共にスキルが足りない気がします。
酒井宏樹はメキシコ戦で先発しましたが、ポジショニングもそうだし、
トラップ技術がイマイチなので、どうもワンテンポ遅れてしまい、詰められる要因になってました。
その辺は、内田のほうが遥かに勝っていると思います。

あと一つ問題だと思うのは、選手のコンディション管理。
今回、イタリア戦以外は皆ヘロヘロだったと思います。(岡崎は別ですが)
南アの時は奇跡的にほぼ全員のコンディションが最高に良かったのに対し、
今大会は余りにも酷過ぎました。フィジコが違うんでしょうか。
JFAとしての課題の一つだと思います。


さて、次の東アジアカップで、そのような思い切った人選をするのか。
個人的には吉田は良いとしても(今大会の出来は最悪だったが)今野の所をどうするか。
明らかに攻撃の「予測」の所でレベルの違いが出ているような気がしています。
今野が最低でもJ1レベルの所で研鑽を積んでもらうか、違う人材を発掘するか。
吉田のやらかしが目立つせいで地味に隠れていますが、
そこの人材は不足していると思います。
現状選ばれている面々を見ても、少し難しいかな?
DFの選手ってのは、急に成長しないものなので、かなり難航しそうですが、
弱点ははっきりしましたので、整備が急務の筈。
残り1年で何とか最低限の守備力を整備したいですね。
スポンサーサイト

テーマ:コンフェデ杯 - ジャンル:スポーツ

日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<その時は来た | HOME | FIFAコンフェデレーションズカップ 日本vsイタリア (3-4)敗戦>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。