キャプテンの呟き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

その時は来た

何とほぼ一年ぶりに記事を書くが事になりました。
既に誰も観てはいませんが、始まる前に自分の思ってることを書いておき、
全て終わってから読み返してみたいと思う。

直近の試合では5連勝と、内容はアレだけど結果は出してきている日本代表。
攻撃偏重のまま本大会に臨むことになり、正直ギャンブルの要素が高いと思う。

気にはなるのが、本田、香川、長友に所謂ビッグ3が攻撃の事しかほぼ考えていない点。
実際の所はどう思ってるのかは不明なんだけど、えらい偏った考え方になってしまったなと。

長友が一番問題で、最近の代表の試合でも、攻撃7守備3くらいの割合で考えてるんじゃないかと思うくらい
守備の時の対応の甘さが目立つ。
右サイドからの失点が目立つようだけど、ホントは左サイドはかなり危ない。

香川に守備能力を求めるのは酷だが、かといって守備が免除の訳はないし、
ボールを取られた時のファーストディフェンスの遅さは相変わらず目立つ。

ザンビア戦が最も特徴が出た試合で、何とか点を取れてるから良いが、
普通に3失点してれば勝てる訳がない。

それでもここまで来たらこれで行くしかないし、相手国にはどうか枠を外して下さいと願うしかない(笑)

運が悪ければ10失点覚悟、運が良くても4失点くらいかな?
得点に関しては何とかなるとは思います。
ある意味守備を犠牲にしてるんだから・・・。
スポンサーサイト

2014 FIFAワールドカップ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日本VSコートジボワール 1-2【敗戦】 | HOME | FIFAコンフェデレーションズカップ 日本vsメキシコ (1-2)敗戦>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。